×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Free Space

(7)「『バカヤロー!』と検事に怒鳴られた」

70分ほどの休憩を挟み、午後0時半過ぎ、鈴香被告への質問が再開した。

弁護人「これから取り調べについて聞きます。あなたは平成18年6月4日に能代署に任意同行され、その日に逮捕されましたね?」

鈴香被告「はい」

弁護人「そして8月9日まで調べが続いた?」

鈴香被告「はい」

弁護人「その間の調べの仕方は基本的にはどんな感じ?」

鈴香被告「午前8時半から12時、午後1時から午後5時、午後6時から午後9時というパターン」

弁護人「この基本的な調べの時間は、最後まで続いた?」

鈴香被告「はい」

弁護人「休憩は取れた?」

鈴香被告「あることはあったが、あまり取ってくれなかった」

弁護人「休憩の申し入れをしても断られた?」

鈴香被告「刑事が『人1人殺して、疲れていると言えた立場か』と。検事さんの時も、具合が悪くてイスからずり落ちそうになっても、無理矢理戻された」

弁護人「何も措置を取らず?」

鈴香被告「はい」

弁護人「弁護士への接見は十分だった?」

鈴香被告「いいえ」

弁護人「弁護士にはどんなことを話そうと?」

鈴香被告「前の接見の時から今回の接見の時までの調べの状況や、家族のこと、外の状況など」

弁護人「取り調べの対応も?」

鈴香被告「もちろん聞きたかった」

弁護人「途中まではマスコミ対策も?」

鈴香被告「はい」

弁護人「また、弁護士側の疑問に答えることもあったと?」

鈴香被告「はい」

弁護人「実際には、弁護士にどんなことを相談した?」

鈴香被告「健康状態や、刑事からの侮辱的な言葉について」

弁護人「弁護士に相談したいことはあった?」

鈴香被告「はい」

弁護人「接見を申し込んだ日に接見できないことはあった?」

鈴香被告「あった」

弁護人「昼間申し出て、その日に弁護士に会えないことは沢山あった?」

鈴香被告「…何度も」

弁護人「相談はどんな時にしたいと思った?」

鈴香被告「重大なことを思い出した時や、アドバイスを受けたいとき」

弁護人「接見が夕方にできない時はどんなとき?」

鈴香被告「(拘留が満期になる)10日ごとや、調書を取っている最中」

弁護人「10日の満了と、20日の満了に近づくと調書を取るから?」

鈴香被告「はい」

弁護人「7月4、5、6日と弁護士は会っていないが、このときも接見できなかった?」

鈴香被告「はい」

弁護人「豪憲君殺害の拘留の20日満期の前、7月10〜16日、この辺も接見できてないですね?」

鈴香被告「はい」

弁護人「彩香ちゃん殺害容疑の満期の20日になるのが8月9日。この前も接見できてない」

鈴香被告「はい」

弁護人「8月3、4、5、6、8日は接見ができている。朝の接見は?」

鈴香被告「できないことも」

弁護人「最初の調べの話に戻る。豪憲君殺害の件は、殺害を(最初の逮捕から)4日後に自白しているが、それまでの調べは?」

鈴香被告「厳しかった」

弁護人「例えば検察官に会った時、弁解録取には何時間くらいだった?」

鈴香被告「3時間くらい」

弁護人「どんなことを言われた?」

鈴香被告「そのときは『他に家に入れる人がいない』とか、『あなたの言っていることは筋道が通っていない』、あとは『その言葉を裁判の時まで続けるのか』と。そう言われた」

弁護人「怒鳴られたことは?」

鈴香被告「あった」

弁護人「どんな風に?」

鈴香被告「いすに着くなり『バカヤロー』と」

弁護人「それは検察官から?」

鈴香被告「はい」

弁護人「休憩は?」

鈴香被告「体調悪くても、なかなか受けてくれない」

弁護人「先程の、イスからずり落ちそうになったというのは?」

鈴香被告「そのときです」

弁護人「○○さんは、(検察官の実名)は怖いと思った?」

鈴香被告「はい」

弁護人「6月8日に豪憲殺害を認め自白、その後は何を聞かれた?」

鈴香被告「彩香について聞かれた」

弁護人「最初はいつ? 彩香ちゃんの調書を作る前?」

鈴香被告「はい」

弁護人「どんな追及をされた?」

鈴香被告「そのときは…、そのときは…」

弁護人「彩香ちゃんの件を聞いた?」

鈴香被告「彩香がいなくなったときにどこを探したとか」

弁護人「もっと最初に抽象的なことを聞かれなかったか? 『(彩香ちゃんについて)何かしてないのか?』で始まる?」

鈴香被告「『彩香に何か申し訳ないことをしていないのか』と言われた」

弁護人「6月12日に調書に署名したことを覚えているか?」

鈴香被告「いいえ」

弁護人「彩香ちゃんの件には関与していない、という調書だ」

鈴香被告「覚えている」

弁護人「彩香ちゃんの件に関与していない署名とは? どんな気持ちだった?」

鈴香被告「なんでこういう変な…おかしいかもしれないが、豪憲君のことで調べられているのに何で彩香の調書なのかと」

⇒(8)「女優気取りか」「イタコに話を聞いた」刑事追及に…